近接未来予想図PartⅠ~Ⅲ

   技術が、すべてを変えてゆく提案型カンパニー

株式会社ビット・ジャパン 提供サービス

株式会社ビット・ジャパンでは、常に最新技術を見据え自然を大切にをモットーに豊かな生活提案を目指します。革新的な技術でなくとも世の中を動かす企業を目指します。排ガス規制が強化され、もうすぐ50ccバイクは消えてゆきます。ガラパゴス規格の第1種原動機付自転車に革命を皆の手で、一緒に起こそうではありませんか。それはもしかして、第E種原付自転車の幕開けかもしれません。

株式会社ビット・ジャパンでは、乗り物の動きや映像をリアルアイムでお届けしたいのです。リアルタイムに勝るセキュリティは存在しないと考えるのです。しかも、過去のデータは当然のように貯まってゆきます。それがやがて、花を咲かせます。

株式会社ビット・ジャパンでは、すべての乗り物を電動エネルギーに変えてゆきます。しかもそれは、安心安全な最新技術と自然との調和を目指す、固形リチウムバッテリーをはじめ、マグネシウムバッテリーの実用化を目指し、それらをいち早く我々の乗り物に採用していくことを目指しています。それほど遠い将来ではない近接未来に実現する予想図は、既にPartⅢに突入です。

株式会社ビット・ジャパンの取り組みPartⅠ

これからのオートバイは、そのほとんどがエンジンから電動へと変わってゆくでしょう。電動は、ガソリンスタンドなどに行く手間は無くなりますが、主に家庭用100V電源から充電しなければなりません。戸建ての場合、その充電も割としやすいと思いますが、集合住宅などでは不可能に近いのが実情です。そこで、自宅内に持ち込んで充電するしかないわけです。ScootMan Sシリーズは、それを可能とする新しい形を提案してゆきます。

詳細を確認する

株式会社ビット・ジャパンの取り組みPartⅡ

電動でも、結局は石油燃料などのエネルギーを消費することには変わりません。エコノミーは電動により多大なる貢献をすると思いますが、エコロジーはもっともっと考える必要があります。近い将来、電気を電気で供給する様な手法は、淘汰されるでしょう。ガソリンスタンドに代わるソーラーステーションがそのすべてを解決してくれるでしょう。近くのコンビニで、駐車場で、個人所有のソーラーステーションは、ScootManShearingStationへと発展してゆくことでしょう。

詳細を確認する

株式会社ビット・ジャパンの取り組みPartⅢ

新シリーズ登場!ScootMan-Aシリーズは、折畳み電動アシスト自転車で登場します。初回ロット限定200台で予約注文受付中!!他にはないその特徴は、☞超高品質:乗ったらすぐわかる、乗り味が違います!☞前輪モーター:重量配分の最適化により、バランスの重心がセンターに☞バッテリー搭載位置:サドルポスト(seatpost battery)に内蔵全てが合理的に☞疲れない:不思議な感覚、どこまで走っても疲労感が全く違う☞モーター:贅沢にもGeared high speed motorを採用

詳細を確認する